あなたの心を満たす40歳からのダイエット

ストレスのない糖質制限で健康になる方法を伝授します。

第183回 努力と根性のダイエットはやめよう。痩せない人の7つの特徴-性格編

time 2016/04/08

第183回 努力と根性のダイエットはやめよう。痩せない人の7つの特徴-性格編

今日も痩せない人の特徴— 性格、心理編です。

痩せない人の7つの特徴-食事編はこちらから。

痩せない人の性格(心理)特徴としては以下の7つが挙げられます。

1、本当はダイエットしたいと思っていない
2、結果にコミットしている。
3、すぐ出来る事より、大きな事から始めようとする。
4、理想が高く常に満足出来ない。
5、自分を大切にしていない。
6、努力と根性で何とかしようとする。
7、自分の身体は自分で守る意識が薄い。

今日は6、努力と根性で何とかしようとする、です。

努力と根性のダイエットは長続きしない。

だいぶ前の話ですが、医師からダイエットを強く
勧められた男性がいました。

ついに痩せる事を決心したその人は3ヶ月で7kg以上痩せました。

どうやって、痩せたのか聞いたところ、ほぼ毎晩
夕食をサラダと豆腐にした、ということでした。

お肉は医師からコレステロール値が上がるので控えるよう
言われていて、ほとんど食べていない、と。

そして半年後・・結局その人はリバウンドして以前よりも
体重が増えてしまいました。

原因は、食事のバランスの悪さにあるのですが
他にもリバウンドする決定的な理由がありました。

それは、その人が、普段から、
努力と根性だけで物事をやり遂げようとする性質だったこと。

また、ストレスになるダイエットは短期決戦で
終わらせたかったんでしょうね。

私も短気なので、気持は良く分かるのですが
ダイエットに関してはこのような方法では
長続きしない方が多いです。

特にリバウンド防止の為には
「頑張らなくても体重が維持出来るようにすること」
これ、結構大事です。

例えば先に挙げた男性の場合

元々豆腐と野菜が好きなのだったら
ストレスを感じないので、構わないのですが

そうじゃない場合は
お肉メインの夕食とサラダと豆腐メインの夕食を
1日おきにする、とか

週末は、昼の時間帯を選んで好きな物を食べる、など
適度にガス抜きをした方が良かったでした。

「そのような緩い方法だと効果が、すぐに出ないよね?」
と敬遠する人もいるでしょうが

これからもずっと続く体重管理の事を考えると
我慢した感覚を少なくした方がリバウンド率は減ります。

また、環境を整える事もすごく大事です。

お菓子やビールを安いから、と買い置きしたり
デスクの中に用意しておく人がいますが

傍にあったら食べたくなるのが普通です。

私も、アイスの買い置きなんかしたら、無くなるまで
食べ続けてしまいます。

無い方が諦めは付きますし、その方がストレスを
感じずに済む事に気付いてからは、

どうしても食べたい時だけ買うようにしています。

 

リラックスした方が痩せられる。

人により違いはあるかもしれませんが

「努力と根性で痩せる」
と気張っているうちは痩せないんですよね。これが。

心身共に快適でリラックス出来ている時の方が
スムーズに痩せるようです。

過度の緊張感やストレスが続くと
脂質や糖質を欲して、かえって太りやすく
なります。

リラックスして、熟睡が出来る時は
食欲抑制ホルモンなどが、正常に分泌される他に、

代謝もスムーズなので、余分な栄養は
必要なくなるのです。

ダイエットよりも心身共に健康で楽しい事を
考えていた方が、楽に痩せますので、

これからは必死に痩せようとするのは
やめてしまうのは、どうでしょうか???

down

コメントする




は必須項目です。

無料メールマガジン登録フォーム
  (例)日本
名  (例)太郎
メールアドレス  (例)nihon@example.co.jp

自己紹介

吉村 真佐美

吉村 真佐美

看護師・栄養カウンセラー   1、長く続けられる 2、楽しく食べる 3、糖化、酸化、慢性炎症の予防を 目標に食の安全と健康を最優先にした糖質制限を行う。 以上を元にダイエットについてのお手伝いをしています。 [詳細]