あなたの心を満たす40歳からのダイエット

ストレスのない糖質制限で健康になる方法を伝授します。

第134回 健康な身体はお尻から。体幹を鍛えて40歳から美尻を作る方法

time 2014/09/01


今日は、お尻の筋肉を鍛えて健康的に痩せよう!というお話です。

balance-224644_640

意外に侮れないお尻の筋力不足

マシンで身体を鍛える人や毎日走るのを欠かさないランナー達

見かけは頑丈なスポーツマンでも体幹の安定を欠き腰や
膝を傷める人は意外に多く、その原因の1つが

お尻の筋力不足によるもの、なのだそうです。

え?・・・膝や腰痛とお尻が関係あるの?
実は私も、これを知った時、驚きました。

お尻は、上半身と下半身をつなぐ大きな筋肉

体幹トレーニングというと腹筋や腰の筋肉が注目
されますが、骨盤の周りやお尻の筋肉も身体を
安定させる上で重要な役割を果たしているのです。

つまりお尻も同時に鍛えることで

  1. 体幹が安定し疲れにくい身体になる。
  2. 効果的な脂肪燃焼ウオーキングが出来る。
  3. 健康的に痩せてヒップアップが出来る。

この3つが可能になるわけです。

実際にお尻の筋トレを追加しただけで、
腰痛や膝痛が解消されるケースも多く、
高齢者の転倒予防にも取り入れられています。

yoga-405507_640

大臀筋だけでなく中臀筋も鍛えるのがポイント

お尻というと、一番大きな筋肉(大臀筋)を思い浮かべる
人も多いと思います。(下記の図 参照)

お尻の画像

ここをアップさせるには大臀筋と共にそれを深部や上方や脇から支える中臀筋も一緒に鍛える必要があります。
中臀筋を鍛えると、ヒップアップだけでなく歩行時のバランスや、良い姿勢の保持にも役立ちます。

大臀筋や中臀筋の場所、具体的な筋トレ法については
下記のサイトが一番分かり安かったので紹介します。

筋トレダイエット[お尻編]
※椅子を使った美BODYトレーニングも参考にして下さい。

普段の歩行を意識するだけでも効果がある。

筋トレが一番効果的ではありますが、普段からお尻を
意識した歩き方を心がけるだけでも、全然違います。

例えば歩行は
地面についた足を蹴り上げる時にお尻の下を締める

階段歩行では
前のめりにならず、姿勢をまっすぐにして片足だけで
二段目を踏みしめるように上る。

私は、実際にこれを半年続けて2段尻がだいぶ解消されました。
もちろん、生まれ持った体型というのがありますので
モデルさんのような美尻にはなりませんが(泣く)

美尻を目指して、レッツフィットネス!では続かない。

あくまでも私の場合です。よく理想の体型になろう!と煽る人が
いますが、そのやり方は、実は私は好きではないんです。

もちろん、あわよくば痩せてスタイルも良くなれば・・
というシタゴコロはあります。

でも、理想の体型を目指して頑張る!という考えでは、
元々細身でスタイルの良い方と自分を比べて嫌になるケースや
短期間で効果が出なかったりすると、続かない事が多いんです。

だから、ダイエットに関して言えば、特に40代からは

・疲れにくい健康な身体を目指す。
・その結果、自分なりに痩せて、引き締まればそれでいい。

こんな風に考えておくのが一番かと思います。決して周りと比べないように・・
そして効果を期待しずぎず、日常の生活に組み込んで淡々と行うのがポイントです。

また、1つの食材にこだわると、食事のバランスが悪くなるのと
一緒で、筋肉も相互作用でバランスが保たれています。

お尻だけでなく、腹筋もそれ以外の深層筋も同時に鍛える事が
大事ですよ。念のため。

  ダイエットの基本が分かる7日間メールセミナー実施中

2 食の断捨離でダイエットをしたい方はこちらから。

 

down

コメントする




は必須項目です。

無料メールマガジン登録フォーム
  (例)日本
名  (例)太郎
メールアドレス  (例)nihon@example.co.jp

自己紹介

吉村 真佐美

吉村 真佐美

看護師・栄養カウンセラー   1、長く続けられる 2、楽しく食べる 3、糖化、酸化、慢性炎症の予防を 目標に食の安全と健康を最優先にした糖質制限を行う。 以上を元にダイエットについてのお手伝いをしています。 [詳細]