第125回 何となく痩せると、何となくリバウンドする。

NO IMAGE

ダイエット・健康アドバイザーの吉村です。

ネットや書店で見かける

「寝るだけ」「巻くだけ」「食べるだけ」「飲むだけ」
「美人の真似をしたら痩せていた」「潜在意識で痩せる」
「痩せた自分を想像していたら願いがかなった」

など、夢のようなダイエット法の数々。

「何かをするだけ」ダイエット、私は否定しません。
それでストレスなく痩せられるなら、その方が
いいに決まっています。

それで本当に痩せる人もいます・・・・・・・が!

方法だけを真似して「知らない間に痩せた」人は
「知らない間に太る」可能性も大きいんです。

何故ならば、何をして痩せたのか自分で把握していないからです。
把握していなければ、何かの拍子に太る可能性も大きいということです。

compass-73112_640

普段の行動をどれだけ意識しているか、が鍵

例えば、Aさんは、転勤をきっかけにして急に太ってしまいました。

話を聞いてみると、運動不足が原因と分かりました。以前は
職場が駅から離れていた為、最低でも往復40分歩いていたのに
駅から近い職場になったため、歩く時間が少なくなり太ったのです。

・・ここでは、誰でも予想出来る簡単な例を挙げましたが、要するに

往復40分を「体重維持の為」と意識的に歩いていれば、転勤後
何処で運動時間を作ろうか、と考え、太る事を避けられるのです。

また、運動は普段の生活を振り返れば把握出来ますが、食事に関しては
何をどれだけ食べたかが、曖昧になりやすいので特に注意が必要です。

もちろん意識しずぎても、ストレスになるので、バランスは大事ですが。

ダイエットの基本は、記録すること。

もし、〇〇だけダイエットをしようと思ったら、それと合わせて
生活記録も必ず付ける事をお勧めします。

太る原因を、「基礎代謝量の低下」、「体質」、「ホルモン分泌の異常」など
複雑に考える人が多いですが、ほとんどの場合が食べた物と運動量を
把握出来ていない事によるものです。

「そんなに食べていないのに」と錯覚してしまうのです。
(※良かったら以前の記事もお読みください

体重については、一日で脂肪が減るわけではないので
毎日測らなくても大丈夫です。

カロリー計算が面倒だったら、とりあえず口にしたものだけ全て書き出し
後日、暇な時にでもカロリーや食事のバランスを把握すればいいですよ。

今日はこの辺で・・・!

  ダイエットの基本が分かる7日間メールセミナー実施中

 

 

マインド(思考法)カテゴリの最新記事