第66回  ダイエット本よりスポーツ雑誌を見た方がいい理由

NO IMAGE

ダイエット・健康アドバイザーの吉村 真佐美です。
昨日は東京メトロを利用して都内まで行ってきました。

地下鉄は使い慣れていないので、遠回りの路線に乗る、
乗り換えでホームの端から端まで歩く羽目になる、
長いエスカレーターを歩いて昇り疲れ・・都心は体力入るな~と思いました。

今日は効率を求め過ぎると行動を起こしずらくなり 続かない、というお話です。
…………………………………………………………………………

ダイエットは運動も取り入れた方が健康的に痩せられます。
その時に決まって出てくる質問は、

「筋トレは週何回やればいいのか?」
「どの程度の強度でやればいいのか?」
「有酸素運動より筋トレを先にするといいのは本当か?」
「食べてから運動した方がいいのか、食べる前の方がいいのか?」

などの理論や具体的な方法論です。
どうせやるなら正しいやり方で 効率良く痩せたいと思うのですよね。
やみくもに運動するよりも、ある程度の知識は必要です。

しかし・・・!
ダイエット本に書かれている正しい運動メニューを見て モチベーション上がります?
「楽しそう、やってみたい!」と 思います??

運動はやった方がいいのが分かっていながら、中々行動を起こせず、続かない理由は
「正しく効率良く行おうと」するからです。
もう一つ言うと「ダイエット目的で運動しようと考えるから」です。 boy-69751_640

例えば、あなたが運動は嫌いだけどダンス系エクササイズなら 「やってみようかな」と思える人だったとします。
今は、自宅で出来るDVDも沢山ありますから、購入するのもいいかも しれませんね。

そのうち家でダンスするのは飽きてきて、フイットネスクラブに 行って実際に
スタジオでダンスすることになったとします。

そうこうしているうちに、スタジオで知り合った仲間と ダンスサークルか何かを作ってダンス大会に出場することに なりました。

「いい年してダンス大会か、緊張するな、 でも仲間と一緒なら楽しいし、プロを目指す訳じゃないし、やってみようか・・・」 と、こんな風に上手くいくとは限りませんが、その時 すでにあなたは、ダイエットなんかどうでもよくなっているはずです。

運動習慣がなかった頃に比べたら、身体を動かす機会が増え 悩むことなく痩せていたということは十二分にあり得ます。

つまり、ダイエット目的に行う運動なんてみたいなもんなんです。 はっきり言ってつまらないんです。

私もなるべく効率的に最短で目標達成したいと思うタイプです。 しかし、私達は調子のいい時も悪い時もある生身の人間ですから、 思ったように行かない時もあります。

効率や正しさばかりを求めていると それが出来なくなったときに苦しくなってきて、続かない原因になるのです。 だから「最近、太ってきたから身体を動かしたいな」と思ったら、

ダイエット本を見るよりスポーツ雑誌でも見た方がよっぽどいいです。

マインド(思考法)カテゴリの最新記事