第29回 食べたい物を食べる。

NO IMAGE

「朝ご飯は習慣になっているから食べる」

「昼休みになったから食堂に行く」

「お茶の時間になったので、お菓子をつまむ」

「会社の歓送迎会で出された物を食べる」

様々な食事の場面を思い浮かべてみて下さい。
その中で「空腹を感じ、食べたい物を食べた」
のは、どれぐらいありましたか?

時間になったら食事をする、という世間の常識や
健康の為に朝ご飯を食べる、などの刷り込み
に縛られ、本当の自分の欲求を無視して
食べている事は意外に多いのではないかと思います。

念のため言っておきますが、
「食べたい物を食べる」と「暴飲暴食」は
同義語ではありません。

暴飲暴食というのは、本来の自分はそんな食べ方を
求めていないのに、わざわざ身体を壊す食べ方を
していると言う事です。

二つの見分け方は、「美味しい」「幸せ」「食べて(飲んで)良かった」と感じるかどうか、です。

仕事が上手くいっていなくてお酒でストレス発散をしている、
彼氏と別れて淋しさを紛らす為に毎日甘いものを食べる、など

は、自虐的な行為であって、幸せな気持ちではありませんよね。

その人が本当に求めているのは食べる事や飲む事ではなく
仕事が順調にいく事であったり、彼氏がいなくても
生きていける自信が持てること、なのだと思います。

お腹が空いた時に食べる、食べたい物があったら食べる・・
体調が良く健康であれば、自分の欲求に従い食べていれば
体重が増えて困る事はないはずです。

旅先や宴会で食べ過ぎて急に5キロ増えることはないでしょう。
せいぜい増えても1~2キロ程度です。慌てる事はありません。

体重の事ばかり気にせず、良い気分でいることを心がけましょう。

マインド(思考法)カテゴリの最新記事