第14回 ちょっと味見で満足させる。

NO IMAGE

お腹が一杯なのに、美味しそうなケーキやお菓子が並んでいると
・・・食べたくなりますね。

バイキングに行くと、美味しそうに盛りつけしてある、様々な料理に
目をひかれ・・・食べ過ぎますね。

バイキングに行かない、ケーキなどのデザートは食べないようにする。
本当はそれが出来れば一番いいのですが、誘惑が多い環境で
食べたい気持ちをコントロールするのは難しい事も多いです。

どうしても食べたくなった時は、食べましょう。そこで我慢しても、心の
何処かで「リベンジするぞ」との思いが消えてなくならないでしょう。

「でも、それじゃあ、今までの苦労が水の泡じゃん」と

あなたは言います。いいんです。それでもいいんです。大切なのは

その日の内に食べたい願望を消すことです。

だから、どうしても食べたいと思ったら、なるべくその場で食べて下さい。
砂糖への幻想が徐々に消え、人工的な食べ物と自然な食べ物の区別が付く
ようになっていれば、その辺で売っている安いお菓子は「こんな味だったっけ?」
と感じるようになるでしょう。そうすれば、食べたい願望はなくなります。

その代わり日頃から、調味料に騙されず薄味に慣れ、良い素材を使った
食事をするように心がけましょう。

そうすれば、あなたの身体に不要な食べ物は「味見で充分」
・・と思えるようになります。我慢するのではなくて、あなたが
その食べ物に対して興味を失うように仕掛けていくのです。

マインド(思考法)カテゴリの最新記事