第81回 運動を始められない理由

NO IMAGE

ダイエット健康アドバイザーの吉村です。

健康行動を起こせないのは・・・?

人は深刻な状況にならない限り中々行動は起こせません。
自己管理の為、健康の為と言われてもやる気は起きないのです。

だからどちらかと言えば「痩せて綺麗になりたい」
「引き締まった身体になりたい」という願望を
持った方がやりがいも出るし、楽しいですよね。

でも目標を持ったとしても最初の一歩が踏み出せないのは何故でしょう。
一つ目は、動機が弱い、なれたらいいな、ぐらいの願望だから。
二つ目は、本当に自分の思っている身体になれるのかという疑問。
三つ目は、支度をする、時間を作るなど始めるまでが億劫だ。

主にこの三つだと思います。
一つ目の理由はどうすることも出来ないので
二つ目と三つ目について考えてみたいと思います。

 

部分痩せは難しい。

脂肪には皮膚と筋肉の間にある皮下脂肪と
腸などの内臓の上についた内臓脂肪があります。
若い人よりも中年以降の人の方が内臓脂肪は溜まりやすく、
ダイエットによって先に落ちるのは内臓脂肪です。

女性が一番気になる下半身や二の腕などの部分痩せは難しく
有酸素運動などで一番最初に実感する効果はウエスト周りです。

引き締めたいなら筋トレを。

それ以上に引き締まった身体を目指す場合は、やはり筋トレでしょう。
筋トレについては、ジムでトレーナーに教えてもらう、或は
動画などを見ながら行うと良いと思います。

筋トレが苦手ならボデイメイク的な発想を取り入れる。

また、私は専門ではないのですが、最近流行しているボデイメイク的な
発想も良いのではと思っています。普段からお尻とお腹を引き締め
正しい歩き方を心掛ければ筋肉が刺激を受け、鍛えられます。
正しい位置に筋肉や脂肪が収まる事でサイズダウンも可能なんだそうですよ。

特に、女性の場合は、痩せたい=スタイルを良くしたい、ですよね?
(私は下半身太りのため、肩身が狭いのですが)だから筋トレが苦手な方は
そちらを優先してもいいのではないかと思います。

楽しむ為の運動を探す。

ダイエットの為の運動ではなく、運動自体を楽しめるようにします。
その為に体験レッスンでも何でもいいので興味のあるスポーツを
片端から試してみましょう。

運動に付随する楽しみも見つけておく。

例えばジムに通うにしても、支度をして行くまでが億劫だったりしますよね?
そのような時は、ジムの帰りに喫茶店や買い物に立ち寄れる、
ジムにいるイケメンのお兄さんに会えるなど付随する楽しみも見つけておきましょう・・!

5分多く歩くところから始める。

そうは言っても今まで全然動いていなかった人が道具を揃えて
運動開始するのは難しいかもしれません。そういう時は1日5分歩く時間を
増やすことから始めましょう。「それぐらいで、効果あるの?」と思う方もいるでしょう。
でも、その方が、いきなり大きく始めてしまうより、ずっと効果があるのです。
それによって、「はずみ」がついて、次の段階に進む時にずっと楽になるからです。

次回は、続ける為の方法です。今日はこの辺で・・!

リバウンドカテゴリの最新記事