あなたの心を満たす40歳からのダイエット

ストレスのない糖質制限で健康になる方法を伝授します。

第76回 リバウンドをしない方法(セロトニン、レプチンを味方につける)

time 2013/12/31


ダイエット・健康アドバイザーの吉村 真佐美です。

ある調査ではダイエット後、二年以内にリバウンドを
した人は7割にも上ったそうです。

「今だけ乗り切れば」「痩せさえすれば」 と考えるより、
すでに痩せたつもりでリバウンド対策を しておきましょう。
それがリバウンドを防ぐ最大の方法です。

さて、 今日はセロトニン、レプチンを味方に付け、満足感を得る方法です。
昨日の記事も参考にしてください。
red-41524_640

満腹なのに満足感がなく食べ過ぎる原因は大きく分けると
1、外的刺激によって引き起こされるもの
2、セロトニン、レプチンの不足、グレリンの過剰分泌によるもの
3、ストレスなど心理的要因によるもの
の三つありますが、比較的簡単に変えられるのが

2、のセロトニンを活性化し、レプチン、グレリンの分泌を正常にすることです。
レプチン、グレリンについては下記を参考にしてください。今日はセロトニンについて説明します。
リバウンドは何故起こるの?
睡眠不足は太る元

セロトニンとは
まず、セロトニンの働きと増やすための食事などについて紹介します。
……………………………………………………………………………………………………

セロトニンは消化管に多く存在し脳内の神経伝達物質としても重要な役割を担っています。
必須アミノ酸トリプトファン(※)から合成され他の神経伝達物質である
ドパミン(喜び、快楽)ノルアドレナリン(恐怖、驚き)などの情報を
コントロールし、精神を安定させる働きがあります。

セロトニンの活性化には、太陽の光、リズム運動、ストレスを緩和する人との触れ合いが大切な要素とされています。リズム運動の中は、ウオーキング、呼吸、咀嚼なども含まれます。

※参考:厚生労働省eヘルスネット 情報提供
セロトニンDojo ホームページ 有田秀穂博士インタビュー

……………………………………………………………………………………………………

※トリプトファン
体内で合成出来ず、食品から摂る必要がある必須アミノ酸の一つ。

〇トリプトファンを含む食べ物
・かつお、はまち、マグロなどの青魚
・アーモンド、ピーナッツ、くるみなどのナッツ類
・納豆や豆腐などの大豆製品
・牛乳やチーズなどの乳製品

〇トリプトファンの作用を助ける食品
・ビタミンB6を含む食べ物(バナナ、あずき、ごま)
・ナイアシンを含む食べ物(たらこ、まぐろ、するめ)
・マグネシウムを含む食べ物(ナッツ類、ひじき、青のり)

星と宇宙

ドーパミンが外的な刺激に対して「もっと食べたい」と反応するのに対して
セロトニンは、それを抑える働きをします。また、よく噛んで食べることや
蛋白質をきちんと摂ることもセロトニンの活性化につながり満足感を得られます。

まとめーセロトニンを活性化し、レプチン、グレリンの分泌を正常にするには

よく噛んで食べる。
睡眠をしっかり取る。
朝日を浴びる
適度な運動をする。(集中して行うリズム運動も取り入れる)
セロトニンを作る食事を意識して摂る。

・・・となります。簡単なようですが、意外と出来ていない人が多いかも
しれません。全て、行うのが難しい場合は・・

「朝日を浴びる」「たくさん歩く」ことを優先的ににやりましょう!!

そうすれば、熟睡できるようになってきます。
熟睡出来ればストレスが緩和され気持ちが安定します。
そして食欲は正常になることが多いです。

私はダイエットで大事なのは、素晴らしいメソッドでも
一生懸命頑張ることではないと思っています。
一番大切なのは・・

精神を安定させて前向きな気持ちでいられるようにすること・・!

どんなに正しい方法でも精神が不安定だと上手くいきません。
正しさにこだわるより、気持ちを落ち着けることを優先させるといいですよ。

  ダイエットの基本が分かる7日間メールセミナー実施中

 

down

コメントする




は必須項目です。

無料メールマガジン登録フォーム
  (例)日本
名  (例)太郎
メールアドレス  (例)nihon@example.co.jp

自己紹介

吉村 真佐美

吉村 真佐美

看護師・栄養カウンセラー   1、長く続けられる 2、楽しく食べる 3、糖化、酸化、慢性炎症の予防を 目標に食の安全と健康を最優先にした糖質制限を行う。 以上を元にダイエットについてのお手伝いをしています。 [詳細]