第62回 周囲にダイエット宣言するのは逆効果

NO IMAGE

ダイエット・健康アドバイザーの吉村 真佐美です。

ダイエットを成功させる方法の一つとして「周囲に宣言してやらざる終えない状況にする」

という考え方を提唱されている方がいます。その考え方は目標達成のためには逆効果に

なるという話です。

child-89208_640

周囲に宣言する事で逃げ道をなくす、覚悟を決める、自分を奮起させる・・

ダイエットに限らず目標達成の為の方策として語られる、このような提案を見ると
本当に「プアーな発想だな」と思います。何故私がそのように思うのか理由は二つあります。

一つは、
本当にかなえたい望みなら周囲にわざわざ宣言して自分を奮起させる必要はないからです。

二つ目は
ダイエットは楽しくないという考え方が前提にあって
辛くて続かないのものと思いこんでいるからです。

今日はその他に周囲に宣言しない方がいい理由を挙げておきます。

1、雑音が入りやすくなる。

ダイエットを宣言した途端

「いつになったら痩せるの?」

「全然変わっていないみたいだけど方法が間違っているんじゃない?」

「そんな高カロリーの物食べちゃって平気なの?」

「無理しなくていいんじゃない?」

・・などの色々なご意見をいただくことになるでしょう。

もちろんほとんどの方があなたの事を思ってアドバイスをするのでしょうが
人によっては頑張っているあなたに水を差すようなことを言うこともありますよね。
あなたが意思が強く気にしない人ならいいのですが、他人の評価や意見に
振り回されてしまう人ならば大々的に宣言するのは止めた方がいいでしょう。

もし言うとすればダイエットに成功した人、目標達成に向けて二人三脚で
頑張ってくれる少数の人に限定して言いましょう。

2、義務になってしまう。

逃げ道を無くすために宣言するので当然のことながら「やりたいから」
ではなく「~しなければいけない」という義務感が出て来てしまいます。

義務感から行うダイエットほどつまらない物はありません。

変わる自分を信じられる、楽しみでワクワクする、旬の野菜って美味しい、
身体が軽くなった、体調が以前より良くなった、ズボンがきつくなくなった・・!

不自然に重くなった身体より健康な身体の方が絶対に気分がいいはずです。

ダイエットは
自分が楽しいか、気分がいいか、 少しでも体重が減って「やったぜ~~!」と自己満足に浸れるかどうかが一番大切です!!他人の評価より自分の基準でいきましょう!
  

今日はこの辺で。

マインド(思考法)カテゴリの最新記事