あなたの心を満たす40歳からのダイエット

ストレスのない糖質制限で健康になる方法を伝授します。

第177回 痩せない人の7つの特徴〜性格、心理編

time 2016/03/01

第177回 痩せない人の7つの特徴〜性格、心理編

今回から痩せない人の7つの特徴シリーズ、性格と心理編です。

食事編はこちらからご覧下さい。

痩せない人の7つの特徴 食事編

さて、本題に入る前にダイエット成功の定義についてお話します。

何を持ってダイエットの成功とするか?

ダイエットの成功というと
周囲の皆が驚くような美しい姿に変身すること。
適正体重になって心身共に健康になること。

・・・ほとんどの方が、この二つを思い浮かべると思います。

確かに、これもダイエットの成功ですが、本来のダイエットの
意味を考えれば、ほんの一部でしかないと私は考えています。

痩せた状態が自分の当たり前になること。

例えば、50㎏の体重を保っている人が不摂生続きで
3㎏オーバーの53㎏になったとします。

そういうときに、大抵の人は
「いつもより身体が重い」
「いつもより熟睡出来ない」
「いつもより便通が今ひとつ」
・・・など、ちょっとした異変を感じます。

食欲も普段に比べて落ちているはずです。

でも、普段通りの生活習慣に戻せば人の恒常性を
保つ性質により、体重(体脂肪)も元に戻るでしょう。

そうです!!本当のダイエットの成功とは、頑張らなくても
その体重、その体脂肪、その体調が、
自分にとって当たり前の状態になる事を言うのです。

常にダイエットに囚われ、食事を厳しく管理し
涙ぐましい努力をしなくても

健康な自分の食欲を信頼して食べ、
食べたくない時は食べず
自分をゴミ箱にしないで思い切って残す。

そういう生活をしていれば、リバウンドとは
無縁でいられますし、少し太っても、すぐに
戻ります。

そのためには、ただ痩せるだけでない、発想の転換が必要です。

昔は痩せていた人の方が成功しやすい。

 
恒常性という点から考えると、子供の頃から肥満の人よりも

環境の変化で太ってしまった、という人の方が、
ダイエットは成功しやすいでしょう。

物心ついた頃から肥満だった人は、遺伝的な体質も含め
病気が隠れているか、家庭環境の影響も無視出来ません。

肥満だった期間が長ければ長い程痩せにくく、
リバウンドもしやすくなるので覚悟が必要です。

 

痩せない人の7つの性格の特徴

 

前置きが長くなりましたが、ここで言う「痩せない人」とは

ダイエットしても、リバウンドしてしまう人
ダイエットに囚われて心身を病んでしまう人

・・など、いつまでたってもダイエットから抜け出せない人
のことも含んでいます。

では、早速7つ挙げてみます。

1、本当はダイエットしたいと思っていない。
2、結果にコミットしている。
3、すぐ出来る事より、大きな事から始めようとする。
4、理想が高く常に満足が出来ない。
5、自分を大切にしていない。
6、努力と根性で何とかしようとする。
7、自分の身体は自分で守る意識が薄い。

・・どうでしょう。思い当たることはありましたか?
長くなるので、今日はここまでにして次回から順番に説明します。

は必須項目です。

無料メールマガジン登録フォーム
  (例)日本
名  (例)太郎
メールアドレス  (例)nihon@example.co.jp

down

コメントする




は必須項目です。

無料メールマガジン登録フォーム
  (例)日本
名  (例)太郎
メールアドレス  (例)nihon@example.co.jp

自己紹介

吉村 真佐美

吉村 真佐美

看護師・栄養カウンセラー   1、長く続けられる 2、楽しく食べる 3、糖化、酸化、慢性炎症の予防を 目標に食の安全と健康を最優先にした糖質制限を行う。 以上を元にダイエットについてのお手伝いをしています。 [詳細]