あなたの心を満たす40歳からのダイエット

ストレスのない糖質制限で健康になる方法を伝授します。

第15回 リバウンド対策から始めるダイエット

time 2013/11/19


2010年10月、スタンフォード大学医療センターの研究チームが
「ダイエットを始める前に、体重を維持する方法について
講習を受けて技術を身につけておくと、減量後のリバウンドを
防ぐことができる」という成果を、発表しました。

スタンフォード大学の講習は1回90分、8週間に渡って行われ
講義の他にもダイエットの秘策として、

・おいしく食べられる低脂肪・低カロリーの食品を探しておく
・少量であれば高脂肪・高カロリーの食品を食べてもよい
・体重計で体重を毎日計り、その推移を記録しておく
・2.3kg程度の体重の増減を許容範囲とし、それ以上は
 増やさないように努力する
・休暇などで、食べすぎや運動不足が予想される場合は
 事前に対策をたてておく
・目標体重に到達していれば、少し食べすぎても大丈夫と思う事

など具体的なアドバイスもされたとのことです。

どの内容もダイエットをしたことがある人にとっては

当たり前のことになっているかもしれませんね。

上記の結論に、もうひとつ、私から付け加えたいのは

「ダイエットは目標達成に向けて頑張ってはいけない」という事です。

ダイエットは達成して終わりではないのに、脳が「終わった」と
勝手に勘違いをしますからね。

だから、目標は立てずに、以下の事を行うのをお勧めします。

・歯磨きと同じ感覚で出来るような習慣を作る。
・自分の心を味方に付け食欲を満足させる方法を考える。
・レプチン抵抗性の原因の一つと推測されている慢性の炎症を
 抑える食事を心がける。

そうすれば少し時間はかかりますが適正体重になっていくでしょう。

down

コメントする




は必須項目です。

無料メールマガジン登録フォーム
  (例)日本
名  (例)太郎
メールアドレス  (例)nihon@example.co.jp

自己紹介

吉村 真佐美

吉村 真佐美

看護師・栄養カウンセラー   1、長く続けられる 2、楽しく食べる 3、糖化、酸化、慢性炎症の予防を 目標に食の安全と健康を最優先にした糖質制限を行う。 以上を元にダイエットについてのお手伝いをしています。 [詳細]