あなたの心を満たす40歳からのダイエット

ストレスのない糖質制限で健康になる方法を伝授します。

第58回 楽しくないと痩せられない。

time 2013/12/04


こんばんは。!いつも投稿が夜になってしまう、
ダイエット・健康アドバイザーの吉村 真佐美です。

今日は皆さんに3つの質問をしたいと思います。

質問1)
規則正しい生活、バランスの取れた食事、週三回の筋トレ、
一日30分以上の有酸素運動、、ダイエットに一番必要なのは、どれだと思います??

答え)
規則正しい生活です。不規則な生活は体調の乱れの元になり
体調が良くないと食事制限や運動をしても痩せません。

・・・そうは言っても、それが出来ずにいるから今の状態があるのであって
そのような人に「規則正しい生活を」と正論を言っても仕方がないですね。

朝はなるべく遅くまで寝ていたい、好きなケーキを山ほど食べたい、
筋トレはなるべくしたくない、なるべく歩かずに移動したい。。

我慢や制限は嫌なのです。好きな物を食べて楽しく暮らしたい!!
だから〇〇するだけで痩せる!という方法が流行るのです。

では、ここ2つ目の質問です。

質問2)
健康的な生活より煩悩の趣くまま生きた方が幸せだと思いますか??

答え)
・・・人それぞれなので、読んでくれている皆さんにお任せします^_^;
最後に私なりの考えをお知らせしますね。

質問3)
ダイエットが続かないのは何故だと思いますか?

答え)
一つは、本当はダイエットをしたいと思っていなかったからです。
会社の健康管理室から「ダイエットしなさい」と言われ、渋々
始めたような場合です。

自ら「やろう!」と思っていないのだから続かないのは当たり前ですよね。
でもそのような方でも「いつかは痩せたいな」とぼんやり思っていることは多いです。

もう一つは、ダイエットの過程を楽しめていないからです。

もちろん痩せた後の自分を思い描くのはとっても大切なことです。
「変わりたい」という強い気持ちが行動の原動力になりますからね。

でも、一朝一夕に体重は減りません。結果が出ずに焦ると今の行動に
疑問を持ち始めてしまい、それが続かない原因となるのです。

「目的地に到達するまでは、苦しくても頑張らねば。。」と苦行のような
ダイエットにしてしまっても、おそらくリバウンドします。
痩せた後の自分を思い描く事と同時に過程も楽しめるようにした方がいいのです。

「でも運動や食事の制限するのに楽しめって言われてもね。。。」

そう思うの気持ちは、よ~く分かります。
そのような方は、手始めに自分が楽しめそうな事を選んでやってみたらどうでしょう。
一度に全てをやろうとせず「しなければ」と考えず

「楽しいかどうか」で選ぶ方が上手くいきます。

運動なら「天気の良い日に散歩すると気分がいいな」
食事なら「夜に食べ過ぎないと朝胃もたれしないな」
生活なら「体調がいいと食欲が正常になるみたいだな」

楽しみ

・・などなど、それをしたことによって感じられる気分の良さ
楽しさを実感出来るかどうか、がポイントです。(出来なかった
場合は無理しなくていいです。他の事で探しましょう。)

実際に食事の内容を変えたり睡眠をしっかり取るようにしただけで
食欲が正常になる場合は非常に多いです。

直接食べる事を制限するよりも他で調整した方がよほど上手くいくのです。

最後になりましたが、先程の質問の私の答えは「健康的な生活の方が
身体も脳も活性化し頭は冴え意欲が出る→ますます楽しくなる。」です。

仕事でも英語の勉強でも成果が上がるのは「夢中になっているとき」
「楽しめるとき」ですよね??嫌々やっているときは、思うような成果は
得られていなかったはずです。正のスパイラルになるように、上手く
やりましょう。。。!その方が絶対楽しいですから。

 

今日はこの辺で・・

down

コメントする




は必須項目です。

無料メールマガジン登録フォーム
  (例)日本
名  (例)太郎
メールアドレス  (例)nihon@example.co.jp

自己紹介

吉村 真佐美

吉村 真佐美

看護師・栄養カウンセラー   1、長く続けられる 2、楽しく食べる 3、糖化、酸化、慢性炎症の予防を 目標に食の安全と健康を最優先にした糖質制限を行う。 以上を元にダイエットについてのお手伝いをしています。 [詳細]