第167回 パンを食べた時の食後血糖の変化 実験編

第167回 パンを食べた時の食後血糖の変化 実験編

主食をご飯にした時と、パンにした時
どちらの方が血糖値が上がるのか、
実験してみました。

以前に、ご飯を食べた時の
実験結果もありますので、見てくださいね。

食べる順番でこんなに変わる 食後血糖 実験編①
食べる順番でこんなに変わる 食後血糖 実験編②
食べる順番でこんなに変わる 食後血糖 実験編③

おかずを先に、パンを最後に食べた時の食後血糖の変化

今回は、ファミレスのモーニングセットで実験です。
スクランブルエッグ(卵2個分)、ウインナー、ポテト
サラダ、食パン(8つ切り 1枚+半分)

IMG_0148
前回、実験したときのご飯の糖質(35g)と揃える
ために、パンは8つ切り1.5枚にしました。
イモを除く、おかずから先に食べました。

おかずを、ゆっくり食べ、食事開始15分後に、
イモとパンを食べました。

イモは半分残し、バターを塗ったパンは全部食べました。

おかずを食べ始めて30分後の血糖値

IMG_0149

107。少し上がっています。サラダのトマトやドレッシング
卵にかけたケチャップ、ウインナーの糖質も
あるからでしょうか。

30分後の食後血糖値(パンを食べ始めてから経過した時間)

IMG_0152

111でした。ご飯を食べた時の30分値より低くなりました。

脂質は血糖の上昇を遅らせると言われていますが、パンには
脂質が含まれている上に、バターもつけて食べたことも
影響しているのかもしれません。

食後1時間後の血糖値

IMG_0155

128になっていました。ご飯の時に比べると
パンの方が、1時間後の血糖値が高くなりました。

2時間後の食後血糖値

IMG_0156

93に下がっていました。

まとめ・・おかずを先にパンを最後に食べた時の食後血糖値

ご飯よりも、パンの方が血糖値が上がりやすいのでは?と
予測をしていましたが、大差はありませんでした。

30分後: パンの方が血糖値が低い
60分後: パンの方が血糖値が高い
120分後:  パンの方が血糖値が低い

パンの方が血糖値が急上昇しその後急激に下降
しているように思えますが、もしかすると

和食の方が食物繊維の多いおかずが多かったので
上昇も下降も緩やかだったのかもしれません。

おかずの内容を一緒にしないと比較はできませんが
パンの方が血糖値を急上昇させる!と言い切れる結果
とはなりませんでした。

いずれにしても、タンパク質のおかずを時間をかけて食べる、
ということを守っていれば、少しだけ炭水化物を食べても
血糖値の上昇が防げることが分かりました。

この内容と関連する他の記事

知らいから食べられる。食後高血糖について。

第164回 食べる順番でこんなに変わる!食後血糖① 

第165回 食べる順番でこんなに変わる!食後血糖②

食べる順番でこんなに変わる 食後血糖 実験編③

糖質制限は無理!と思ったらとりあえずやってみること。

ダイエットの基本が分かる7日間メールセミナーと、女性のための糖質制限 無料メルマガ登録はこちらから

糖質制限カテゴリの最新記事