あなたの心を満たす40歳からのダイエット

ストレスのない糖質制限で健康になる方法を伝授します。

第148回 正月太りを防ぐ方法 ~食べるならどっち?

time 2014/12/29


ダイエット・健康アドバイザーの吉村です。

2015年が、もうそこまで来ています。早いですね。

wild-flowers-571940_640

今日は、正月太りを防ぐ食事の選び方です。

正月太りの主な原因は運動不足と食べ過ぎです。

特にお正月はお餅や、砂糖を沢山使ったおせち、
八つ頭や百合根など炭水化物の多い根菜料理が
多いので、通常より太りやすくなります。

基本は炭水化物の摂り過ぎを避ければいいのですが
そういう訳にもいかない場合の予防策として
料理の選び方を考えてみました。

年越し蕎麦を選ぶなら?

① 海老の天麩羅蕎麦 VS かき揚げ蕎麦

7efcc8691eb36d94a1ada032233fc29c_s  25321f1fe3996b2992d10b6f5d05ae00_s

答え・・・海老の天麩羅蕎麦

天麩羅は衣の糖質が気になります。

スーパーやお店で購入した天麩羅は、
トランス脂肪酸も含まれている可能性が高いので

蕎麦のトッピングは天麩羅よりも、お肉や卵の方がいいのです。

でも・・!年越しぐらい天麩羅が食べたいよ!と言う方は、

小麦粉と油の割合が多い、かき揚げよりも、

栄養価の高い海老の天麩羅を選びましょう!

更に、野菜を多めに摂り、卵などを加えて
食べるようにすると、血糖値の上がり方は
緩やかになるため、肥満防止効果は上がります。

蕎麦は8割~10割蕎麦を選ぶ!

蕎麦は、ルチンという血圧低下作用の
あるポリフェノールが含まれています。

また、精白米や小麦に比べタンパク質や食物
繊維が多いので血糖値が上がりにくく

炭水化物の中では優秀な穀物です。

ただし!、市販の蕎麦のほとんどは、
蕎麦の色をしたうどん(小麦)です。

蕎麦を選ぶ時は、8割~10割そばを
選びましょう。

※放射能対策のため信州、出雲、北海道産の
蕎麦がお勧めです。

牛肉を食べる時は?

② ローストビーフ VS 焼き肉

19ff5b6db68c73caae83dea2193f2d3b_s  ad5b961031faea6a257b86baa2754dd2_s

答え・・・ローストビーフ

年末年始のご馳走に牛肉料理を
食べに行く、と言う人もいるでしょう。

糖質量やカロリー面ではどちらも大差
はありませんが

バーべキューや揚げ物など高温調理した肉には
AGE(終末糖化産物)や、

ヘテロサイクリックアミン(HCA)
という、発癌物質が発生します。

選ぶならローストビーフやしゃぶしゃぶが
お勧めです。

おせちの練り物で選ぶなら?

③ 伊達巻き VS かまぼこ

C789_osechitodatemaki500-2 44c3ecd97f993387e092a2a0d936bf35_s

答え・・・かまぼこ

魚肉を使った練り製品は食感と保水性を高める為、
リン酸塩を使っているのがほとんどです。

リン酸塩は摂り過ぎるとカルシウムの
吸収が阻害され骨粗鬆症の原因にもなってしまいます。

購入する場合は出来る限り無リンの物をお勧めします。

かまぼこ、伊達巻、どちらも添加物不使用

という前提で選ぶとしたら、

砂糖の使用が少ないかまぼこの方がお勧めです。

おせちの定番 魚卵で選ぶなら?

④  数の子 VS いくら

salted-herring-roe db0af5370e9d6bfcf47f3c76c666ffb2_s

答え・・・数の子

魚卵はコレステロールが多いから、と避ける人がいますが
魚本体よりもEPAやDHAなどオメガ3系の油が豊富に
含まれます。

いくらはビタミンA、ビタミンB12、ビタミンDが多く
栄養面では甲乙つけがたいのですが

カロリー、コレステロール、プリン体の低さ
から、数の子にしてみました。

味付け数の子は、余計な糖分を取ってしまうので
塩数の子の方を選びましょう。

甘いおせちで選ぶなら

⑤  栗きんとん  VS   黒豆

9732b32eba6d3a495bdb0b293d557b4b_s c615fb814c8e883edd5f7cb2b19b14f0_s

答え・・・黒豆

私は、どちらも好きなんですが・・選ぶとしたら
黒豆・・です。

栗きんとんの材料は、栗の甘露煮、金時いも
砂糖など糖度の高い物が多く一人前の炭水化物の
量は約60g(ご飯一杯分)にもなります。

黒豆も糖度は高いですが、栗きんとんに比べ
食物繊維が多く、糖質量は少なめ、タンパク質も
豊富です。

食べるなら、黒豆がいいでしょう!

以上、年末年始にかけて、良く見るお料理の
選び方について、でした。

本当は食べたい方を選べばいいんですけどね。

この時期だけ食べる物が多いので、美味しく食べて
正月明けに頑張って元に戻す!というやり方でも
いいと思いますよ!

今日はこの辺で・・!

down

コメントする




は必須項目です。

無料メールマガジン登録フォーム
  (例)日本
名  (例)太郎
メールアドレス  (例)nihon@example.co.jp

自己紹介

吉村 真佐美

吉村 真佐美

看護師・栄養カウンセラー   1、長く続けられる 2、楽しく食べる 3、糖化、酸化、慢性炎症の予防を 目標に食の安全と健康を最優先にした糖質制限を行う。 以上を元にダイエットについてのお手伝いをしています。 [詳細]